第21回3分ゲーコンテスト規約(案)

3分ゲーコンテスト(以下「本コンテスト」と記す)は、“3分”をテーマとしたゲームコンテストです。 本コンテストに参加した場合、以下の応募規約(以下「本規約」と記す)に同意したものとみなします。

応募枠の事前抽選→廃止

コンテスト日程

事象 期日
応募受付開始 2018年11月4日
応募締切 2018年11月30日
一般公開・審査開始 未定(2018年12月頃)
審査投票終了 未定(2018年12月頃)
審査結果公開 未定(2019年1月頃)

作品の応募について

  1. 1プレイ3分程度のゲームを対象とする。
  2. 3分の定義は作者にゆだねるが、逸脱したものは認められない。
  3. 応募作品はMicrosoft Windows Vista/7/8/8.1/10のいずれかで動作するものを対象とする。
  4. 応募作品はフリーウェアであり、ゲームスタートからエンディングまで、一切の課金要素を含まないものを対象とする。
  5. 作者は期限までにどこかのサーバーにゲームファイルをアップロードし、ダウンロードまたはプレイできるようにしなければならない。
  6. 応募作品はZIP解凍型のみを対象とする。インストーラーが必要な作品、レジストリを書き換える作品を応募することはできない。→応募作品はダウンロードタイプのゲームの場合はZIP解凍型のみを対象とする。インストーラーが必要な作品、レジストリを書き換える作品を応募することはできない。ダウンロードせずにブラウザでプレイするゲームも応募できる。
  7. 応募作品は半永久的に3分ゲーコンテストのウェブサイト上に公開される事とする。→応募作品は半永久的に3分ゲーコンテストのウェブサイト上からリンクして紹介する。
  8. 過去にインターネット・雑誌・イベント等で第三者に公開された事のある作品を応募する事はできない。
  9. コンテスト終了(順位の速報公開)まで、応募作品を本コンテストウェブサイト以外の場所で公開してはならない。
  10. 応募は各回に一人1作品までとする。
  11. 応募後、本コンテストを棄権する場合は、一般審査開始前に申し出ること。
  12. 応募した作品の修正は可能。ZIPファイルの差し替えが必要な場合は、運営にメールで連絡する。→応募した作品の修正はいつでも何回でも可能。
  13. 審査期間中に応募作品を修正した場合、修正項目を「3分ゲーコンテスト公式サイト アップデート情報掲示板」にて告知する。
  14. 応募締め切り日までに正常に動作する作品を応募しなければならない。ゲームプレイを続行するのに不可能な重大なバグや不都合のある作品は棄権とする。
  15. 作品の受付は次回コンテストの締切1週間前から開始される。
  16. 応募作品の総容量は、圧縮の状態で20メガバイト以下にすること。
  17. 20メガバイトを超える場合は応募前にあらかじめ主催者に連絡を入れ、許可を取ること。
  18. 作品応募時、応募フォームより以下の情報を明記すること。
    • ゲーム
    • 作者のハンドルネーム
    • 作者の連絡先
    • ウェブサイトのアドレス
    • 作品名
    • 作品のスクリーンショット(1枚から3枚)
    • ゲームのジャンル
    • ひとこと
    • 動作に必要なソフトウェア(RPGツクールRTP、DirectXなど)
    • 動作を確認した環境(Windowsやブラウザのバージョンなど)
    • 作成期間
    • 制作したソフトウェア・言語
    • R15該当チェック
    • 送受信されるデータ概要の明記(ネットワーク通信機能を備える場合)
    • 使用素材の著作権

応募作品数が超過した際の事前抽選について→廃止

  1. 抽選は以下の日程で開催される。
    • A日程
      • 抽選応募期間: 8月29日(土)~9月1日(火)23時59分
      • 当落結果発表: 9月2日(水)1時くらい
      • 当選者数: 20名
    • B日程
      • 第20回3分ゲーコンテスト B抽選日程
      • 抽選登録期間: 9月2日(水)~9月8日(火)23時59分
      • 当落結果発表: 9月9日(水)1時くらい
      • 当選者数: 10名
  2. 応募総数が当選人数を下回った場合、合計当選者数が30名になるよう変更される。
  3. 抽選は、ソフトウェアを用いて行う。正当を期すため、抽選プログラムを公開し、抽選の様子はニコニコ生放送等で配信する。
  4. 当選した30作品はコンテストに参加できる。
  5. 当選した場合、次回(第21回)のコンテストには応募できない。
  6. 落選した場合、次回(第21回)の抽選にて当選確率が5倍になる。この権利は次々回(第22回)には持ち越されない。

審査について

  1. 投票は一人一回。
  2. 不正票、組織票は禁止とする。
  3. 一般審査の期間は2週間前後とし、期間は運営者が決定する。

一般審査と順位決定について

  1. 一般審査は誰でも参加することができる。
  2. 一般審査では応募された作品に順位投票とコメントを送信することができる。
  3. 一般審査の投票は、応募作品の中から「面白かった作品 1位」「面白かった作品 2位」を1つずつ選び、「印象に残った作品」「3分ゲーとは思えなかった作品」を複数選択する形式とする。
  4. 「3分ゲーとは思えなかった作品」とは『3分程度で完結するミニゲーム』という3分ゲーコンテストのコンセプトにそぐわないと判断したものを、投票者の主観により選定する。それぞれの用語「3分、程度、完結、ミニゲーム」の価値判断は投票者の主観によるものとする。
  5. 「面白かった作品 1位」に4ポイント「面白かった作品 2位」に2ポイント「印象に残った作品」に1ポイントが与えられ、「3分ゲーとは思えなかった作品」はマイナス0.5ポイントとして集計される。ポイントの合計値により順位を決定する。
  6. 本コンテストに優勝した場合、アマゾンギフト券5000円分か、それに相当する賞品が授与される。

最優秀クリエイター賞(仮)の審査について→廃止

  1. 最優秀クリエイター賞(仮)は、作品応募者のみ参加することができる。
  2. 審査項目とルールは一般審査と同じである。
  3. 最優秀クリエイター賞の為の専用審査フォームから応募することで、一般審査と最優秀クリエイター賞(仮)審査が同時に投票・集計される。
  4. 最優秀クリエイター賞(仮)を受賞した場合、アマゾンギフト券5000円分か、それに相当する賞品が授与される。
  5. 投票は一人一回。
  6. 審査期間は一般審査と同じである。

禁止事項

  1. 主催者が過度もしくは不適切と判断する、応募作品の宣伝行為。
  2. 第三者が所有する著作権、知的財産権その他一切の権利を侵害する行為。
  3. 他人を誹謗中傷する行為、またはプライバシー権・肖像権その他一切の権利を侵害する行為。
  4. 過度な性的描写、残酷な表現を行う行為(詳細は次項「性的表現・残酷な表現に関する基準」を参照されたし)。
  5. 公序良俗や日本国法令に反する行為。
  6. 虚偽や誤解を招く情報を掲載する行為。
  7. コンピュータウィルス、マルウェア、不正プログラムなどの開示、またはそれらの保存場所を示唆する行為。
  8. 特定の団体、宗教、思想を過度に宣伝・賛美する行為。
  9. 直接的、間接的な悪意ある行動により、他の応募者や閲覧者に不快感を与える行為。
  10. 本コンテストの運営を妨げる行為。
  11. その他、主催者が不適当と判断した行為。

性的表現・残酷な表現に関する基準

  1. 性的表現・残酷な表現を好まない閲覧者や、思春期の青少年が適切なゲームを取捨選択できるよう、「R15指定」「R18指定」のガイドラインを定める。
  2. 「R15指定」と指定された場合、本コンテストに参加は可能だが該当作品の表現に応じて「暴力有アイコン」「微エロ有アイコン」「グロ有アイコン」が掲示される。
  3. 「R18指定」と判断された作品は本コンテストに参加できない。

R15指定の基準

R15指定では中学生以下の青少年に対する刺激が強い作品を、予め閲覧者に警告するものであり、以下の項目に該当するものに適応される。

  1. 作品の主題が性に直接的・間接的に関係しているもの。
  2. 裸体もしくはそれに近い映像・画像を含むもの。
  3. 性行為の過程を表現したもの。
  4. 性行為を容易に連想させる表現を含むもの。
  5. 暴力性、残虐性の強いもの、それを推奨する表現を含むもの。
  6. 犯罪行為を助長・誘発する表現や、反社会的行動を促す恐れのある行為。

R18指定の基準


応募者資格の取り消し

  1. 主催者は、応募者が以下の事由に該当する場合、応募者への事前通知を行うことなく、当該応募者の作品を公開停止し、当該応募者の応募資格・受賞の取り消し及び、賞金などの返還請求ができるものとする。
  2. 本規約に定める「禁止行為」を行った場合。
  3. 本規約に定める「R18指定」が適応された場合。
  4. その他本規約に違反した場合。
  5. 過去に応募者資格が取り消されていることが判明した場合。
  6. 本コンテストの運営を意図的に妨害していると主催者が判断した場合。
  7. その他、主催者が応募者として不適切と判断した場合。

免責事項

  1. 応募者は、自己の責任に基づき本コンテストに応募するものとし、応募作品について一切の責任を負うものとする。
  2. 本コンテストでの応募作品に使用される画像・楽曲・音声・肖像・文章・固有名などの権利処理については著作権者・原作者から事前の使用承諾を得た上での応募とする。第三者からの権利侵害・損害賠償などの申し立てが合った場合、主催者は一切の責を負わず、応募者の費用と責任においてこれを処理解決すること。
  3. 応募者による本コンテストへの応募に関連して生じた直接的・間接的ないかなる損害に対しても、主催者は一切の責任を負わないものとする。

本コンテストの一時中断・終了について

  1. 主催者は、次のいずれかに該当すると判断した場合、応募者への事前連絡または承諾なしに本コンテストの運営を一時中断・終了することができるものとする。
  2. 本サイトに関わるシステム保守を定期的または緊急に行う場合。
  3. 天災・戦争・争乱・不慮の事故・病気など、やむを得ない事由により本コンテストを継続できなくなった場合。
  4. その他、運営上の問題・技術上の問題にて主催者が本コンテストの中断が必要と判断した場合。

その他

  1. 本規約に反すると思われる作品を見つけた場合、運営者に連絡すること。
  2. 規約の成立、効力履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとする。
  3. 本規約の条項の一部が、法令上無効であるとされた場合であっても、かかる無効とされた条項以外の規約は、引き続き有効なものとして主催者及び応募者に適用されるものとする。
  4. 本規約に取り決めのない事項については、主催者の判断により決定する。
  5. 応募者と主催者間で問題が生じた場合、応募者と主催者で誠意をもって協議することとする。協議しても解決しない場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。
  6. 本コンテスト運営にあたり収集するメールアドレスなどの個人情報は、本コンテストに関連するサービスのみに使用する。
  7. 運営者は本コンテストの宣伝目的に限り、応募作品の画像や文章を自由に加工・編集し、公開できる。
  8. 本規約の内容は必要に応じて予告なく変更することがある。
  9. 本規約は第20回3分ゲーコンテストより適用される。→本規約は第21回3分ゲーコンテストより適用される。
  10. 本コンテスト主催者が本コンテストにゲームを応募する場合は「参考作品」とし、投票の対象にはならない。コメントは送信できる。
  11. 前回応募した人も第21回3分ゲーコンテストに応募できる